創始者理念

経営理念

地域高齢者や社会的に弱者のQOL(Quality Of Life)の向上に貢献また努力し、共に晴和会全職員のQOLの充実を図る。

行動目標

理念を実現するため「医療福祉複合体」を形成する。

行動指針

経営理念、行動目標をよく理解し、自ら考え行動する。
3C(Change、Challenge、Chance) 変化に挑み機会を得る
3S(Slow、Steady、Simple) ゆっくりと着実で単純に

 

患者本位で、適切な医療と看護サービスを提供することで地域で必要とされることにより、
晴和会の永続性と質の向上を図る。
変化に挑戦して得た成功体験が、人・組織を成長させ、
強靭で少数精鋭の医療福祉・看護集団をつくり、社会に貢献する。
あさひが丘ホスピタル、老人保健施設忘れな草、特別養護老人ホームドリーム陶都の運営資源を活かし、地域社会からの要請を先取りした独自の医療福祉経済モデルをつくり、ビジョンを実現する


  2016年5月、私達は当法人創始者三輪勝征が打ち出した理念を受け継ぎ、新しい時代に即した組織の使命を定めました。